医療

エンタメ

適度な飲酒でも健康を害する可能が調査結果で判明

「酒は百薬の長」というように昔から「適度な量の飲酒は体に良い」というように考えられてきました。大量の飲酒は身体や肝臓に悪影響を与える事は常識ではありますが、近年(2022年)の研究では「少量の飲酒でも心臓に害を及ぼす」ということが35万人...
健康

国内初の“肥満改善薬”の承認さら来年から発売予定

国内でもダイエット薬が薬局で入手できるようになるようです。これまでもダイエット効果があると「噂(うわさ)」されるサプリや漢方系の健康食品が販売されていました。ここにきて美容系クリニックなどでは処方箋薬として取り扱われていた”肥満改善薬”が...
世界

最先端のゴムなしでの避妊方法とは?

性行行為によって避妊方法として、主にコンドーム着用が一般的ですが、次に低用量ピル、緊急避妊薬などがあり、積極的には使われにくい選択肢として女性用コンドーム・子宮内避妊具(IUD)などがあります。多くの選択肢が女性側への避妊であり男性側への...
エンタメ

マジックマッシュルームが頭痛、鬱、アルコール依存症などに効く?!

マジックマッシュルームというとある年代の人は未だに合法的な食材としてとらえられているかもしれません。日本では既に「麻薬原料植物」としていされ栽培、輸入、譲渡、譲受、所持、施用等が禁止されています。昔はネット通販で手軽に買えて卵オムレツにし...
エンタメ

【速報】大麻ついに解禁へ

厚生労働省の大麻規制検討小委員会は、9月29日午後、会合を開き大麻取締法などの改正に向けた方向性を取りまとめた。 その中で、現在、国内で禁止されている大麻を原料とした医薬品について有効性・安全性が確認され、薬機法に基づき承認されたものにつ...
医療

ガンによる死亡例の半分近くは喫煙や飲酒が原因

ガンは虚血性心疾患に次いで世界第2位の死因であり、ガンを発症しやすいリスクを増やす「危険因子」の存在が指摘されています。ワシントン大学医学部の研究チームが、世界全体におけるガンの死亡例の半分が危険因子に起因するものであるという調査結果を発...
エンタメ

「うつ病はセロトニンレベルの低下により生じる」という説には十分な証拠がないという研究結果

病院でうつ病と診断されると抗うつ薬が処方されます。この抗うつ薬は脳内の神経伝達系に働きかける薬で、「うつ病は、セロトニンやノルアドレナリンなどのモノアミンという物質の分泌量減少によって引き起こされる」という仮説に基づきます。 参考:...
エンタメ

「細胞を若返らせる実験」が効果があることが確実に!

老化というのは生物にとって避けられない生命のリスク。高齢化社会の現代で加齢により様々な老化リスクを負っている人を目の当たりにする機会が増えたのではないでしょうか。 活発な日常ではお年寄りをいたわる事も美徳と捉えられてきましたが、現代...
健康

オミクロン株の重症化を軽減する簡単な方法

コロナ検査でも鼻の粘膜から感染、非感染を確認するように感染経路として鼻が実は重大な経路として考えられている。そして、これを証明するように鼻うがいをする事でオミクロン対策として重症化・死亡率が1/8になることが研究データも出ています。*米オ...
健康

オミクロン株の派生株「BA.2」は更に感染力、重症度が強力になっている?!

佐藤佳准教授(東京大学医科学研究所)が率いる研究チームが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のオミクロン変異株のさらなる派生株「BA.2」に関する研究結果を発表しました。佐藤准教授らによると、BA.2はデルタ株の重症化率とオミクロン...
タイトルとURLをコピーしました