岡江久美子さん 新型コロナで死去、63歳…3日に発熱、6日に容態急変

岡江久美子さん 新型コロナで死去、63歳…3日に発熱、6日に容態急変

女優・岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため、23日午前5時20分、都内の病院で亡くなった。63歳。所属事務所が発表した。

 報道各社にあてたFAXによると、今月3日に発熱し、4~5日様子をみるように言われていたが、6日に容態が急変し、救急入院。すぐにICUで人工呼吸器を装着し、その後、PCR検査でコロナ感染が陽性と判明した。懸命な治療を続けていたが、帰らぬ人となった。

 夫は俳優・大和田獏(69)、長女は女優・大和田美帆(36)。

 岡江さんはTBSの朝の情報番組「はなまるマーケット」の顔として、14年3月まで17年間、薬丸裕英とのコンビでお茶の間にさわやかな笑顔を届けていた。

街の声

・ワシらの世代はショックやろ? 誠に残念です。 心からお悔やみ申し上げます。

・志村けんさんといい、どうしてこう生きてて欲しい方から・・・。

・まだお若いのに・・・ 残念です。 大和田獏さんの気持ちを察するに余りあります 謹んでご冥福をお祈り致します。 テレビはもう再放送だけ流すか、放送しなくていいです。

・残念です。アビガン投与できなかったんだろう。

・もうただただ ビックリで・・・ 入院されていたのも知らなかった。 こんなにもあっけなく 急変して亡くなってしまうなんて・・・ ご冥福を心からお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です