国内ジェネリックも信用できないですね?

医薬品の品質や効果に不適切な手順で医薬品を製造したとして業務停止命令を受けた大手ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「日医工」(富山市)を巡り、厚生労働省と富山県などは24日、医薬品医療機器法に基づき、主力の富山第一工場(同県滑川市)を立ち入り調査した。

25日までの予定。  24日午前9時半ごろ、厚労省や県の関係者ら約10人が第一工場に入った。関係者によると、品質管理体制の改善状況の確認などが目的。違法と指摘された医薬品の製造手順が改訂されているかどうかや、従業員への指導の状況などを業務再開前に確かめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です