神田沙也加の自殺の秘密

男性の不安にはカマグラ

日本皮膚科学会もA判断で推奨の薄毛治療薬でAGA改善!!

男性の不安にはカマグラ

ED(勃起不全)の解消にカマグラゴールドはバイアグラの正規ジェネリック

エンタメ

歌手の松田聖子の娘の神田沙也加(女優)さんが2022年1月18日、札幌市内のホテルから転落し、亡くなったことが分かった。

35歳だった。北海道警は自殺を図った可能性もあると見て調べている。
自殺の理由としては、お付き合いしていた前田剛久の罵声が引き金だったというのが一番有力な線でしょう。

神田沙也加の自殺の秘密と原因

自殺とその原因を関連付ける情報が出てきている。

1.週刊文春

「神田沙也加『遺書』交際俳優と確執 聖子との7年絶縁」だった。これまでの報道では警察取材をもとに、遺書などは見られなかったとされていたのだが、この記事では遺書の存在を具体的に記し、一部の引用も行っていた。
沙也加さんにかなり近しい関係者の情報提供がなければ書けない記事だ。ネットでは、その内容を信じないとして、「捏造に違いない」という書き込みまでなされている。

2.自殺直前に恋人に「死ね」と罵倒されていた模様(ソース元:週間文春)

決定的なのは音声データがあったとの事。

罵倒音声データをリークしたのは親友だとされています。まあ、黙ってられなかったのでしょうね。

《音声データ一部抜粋:罵倒編》

沙也加「怒鳴らないで」

前山「 死ね よ、もう。めんどくせぇな」

沙也加「『死ね』って言わないで」

前山「 死ね よ」

沙也加「『 死ね 』って言わないで」

前山「(遮るように) 死ね よ」

沙也加「(やや涙声で)何で言うの?」

前山「 死ね よ、マジで」

もう、どうしようもないですね。神田沙也加さんは心療内科に通い、精神薬の服用をしていたとも報じられていました。


事件の時系列

■2021年春
神田沙也加と秋山大河が破局

■2021年8月
『王家の紋章』で神田沙也加と前山剛久が初共演

■2021年9月
・前山剛久が同棲していた元カノA子に一方的に別れを告げる
・前山剛久はA子のLINEをブロックし破局

■2021年10月初旬
神田沙也加と前山剛久が交際開始
→前山剛久はA子のLINEブロックを解除し、やりとりを再開

■2021年11月
『マイ・フェア・レディ』で再び共演

■2021年12月4日
神田沙也加が前山剛久に誓約書サインを要求

■2021年12月中旬
・前山剛久が元カノに「神田さんと別れた」とLINEで連絡
・勝どきのマンションで同棲する約束が契約直前で白紙に

■2021年12月18日
神田沙也加が札幌のホテルで転落死

■2021年12月21日
舞台『マイ・フェア・レディ』を降板

■2021年12月22日
・文春砲で遺書の内容公開、元カノとの二股報道
・前山剛久が追悼コメント&真剣交際を公表

■2022年1月5日
・2回目の文春砲で罵倒音声データの内容が公開
・舞台『ピアフ』の降板&活動休止を発表

自殺を選択したのは当の本人でしょうが、前山は世間に出て釈明するべきではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました