元プロレスラー「キラー・カーン」 自転車でひき逃げ-前歯折る

「キラー・カーン」として活躍した元プロレスラーの男が、自転車で女性をひき逃げした疑いで書類送検された。

元プロレスラーの「キラー・カーン」こと小沢正志容疑者(73)は、10月18日午後5時すぎ、東京・新宿区百人町の路上で、歩行者の20代の女性に自転車で接触し、走り去った疑いが持たれている。

女性は、転んで前歯を折るなど、全治およそ1カ月の大けがをしたが、助けなかったという。

カマグラゴールドの詳細はこちら

キラーカーンこと、小沢容疑者は、居酒屋を経営していて、調べに対し、「接触したのはわかったが、そのまま自分のお店に行ってしまった」と容疑を認めているという。

昔の名残で体当たり的な衝撃には鈍感なのでしょうか。

年齢も年齢ですが、未だ「凶器」何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です