トランプ大統領が緊急演説発表「これまでで最も重要な演説」

トランプ大統領は現地時間の12月2日午後4時48ハウスでビデオ演説を行いこれ

までで最も重要な演説かもしれないと語りました。

11月3日のアメリカ大統領選挙後アメリカメディアは民主党の売電候補が当選したと、一方的に宣言しました。

しかし、多くの州で様々な選挙不正行為が発見され続けています。

トランプ大統領は、「11月3日に行われた途方もなく長い選挙の間に起こった、途方もない有権者の不正と不正行為を暴露するために、現在行われている活動の最新情報を共有したいと思う。」と発言した。

現在、ペンシルバニア州アリゾナ州、ミシガン州などのスイングステイト で行われている公聴会では多数の証人が公の場で証言し、様々な選挙不正行為を明らかにしています。

カマグラゴールドの詳細はこちら

トランプ大統領は、「大統領として、私には米国の法律と憲法を守ること以上に大きな義務はない。おsれが私が現在組織的な攻撃と包囲下にある、私たちの選挙制度を守ると決心する理由だ」と述べた。

トランプ大統領はまた弁護団とアメリカ国民が、法的手段を通して公正な選挙を勝ち取ろうとしているとと指摘して言います。

「憲法上の手続きは、継続されなければならない、私たちは全ての合法的な投票が数えられ、違法な投票が数えきれない事を保証する事で、投票の誠実さを守るつもりだ。

これは私に投票した、7,400万人の米国人の票を尊重するだけ無く、米国人が今回の選挙と今後の全ての選挙を信頼できるようにするためだ。」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です