再利用コンドーム ベトナム

ベトナムで“使用済み“コンドーム30万個以上が洗って再出荷

ベトナム当局は19日、ベトナム南部ビンズオン省にある倉庫を捜索し、32万4千個以上もの使用済みコンドームを押収した。
VN Explorer newsによると、この倉庫では大量のコンドームが回収され“リサイクル”が行われていたようだ。
再利用業者としてコンドームを回収し再生を行っていた。

回収され再生されたコンドーム

報道によると、摘発のあったベトナムの倉庫の借主は、
月に一度の頻度で大量の使用済みコンドームを身元不明の人物から受け取っていたと話したという。そしてコンドームを洗浄して乾燥。状態の良いものを選別し、形を整えて再梱包した後、あろうことか市場に出荷していたと自白した。
ホテル等からでる廃棄物としての使用済みコンドームを何らかのルートで入手したのだと思われる。

当局はコンドームを証拠品として押収はしたが、危険な医療廃棄物にあたるため、すぐに処分するという。リサイクルされたコンドームがこれまでにいくつ販売されたかはわかっていない。
地元メディアの報道によると、近隣のホテルや屋台などに卸されていたそうだ。

コンドームの再使用には、衛生面だけでなく望まない妊娠および性病蔓延のリスクがあります。
日本であってもホテル等で輸入コンドームを大量仕入れしている可能性もあるので、メーカー名が不明なコンドームには気をつけたほうが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です