高須院長 大村愛知県知事を解任させる「県民として支持できない」

高須院長 大村愛知県知事を解任させる「県民として支持できない」

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(75)が2日、名古屋市のホテルで会見し、愛知県の大村秀章知事(60)の解職請求(リコール)のため、政治団体「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」を設立したことを明かした。

Point:
設立主旨とし、
・芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展」展示による主催者責任を問う。
・税金で行った展示内容がふさわしくないと

個人輸入を最短4日で。安価なジェネリックならば三越屋
海外ED、薄毛、美白のジェネリックが購入できます。

Point:
この企画展では展示方法に問題がり非難が殺到した。
韓国「慰安婦」の少女像、昭和天皇を含む肖像群が燃える映像等。

高須氏は「愛知県民として恥ずかしいことをしてくれる知事は支持できない」とし、新型コロナウイルス流行以前から解職請求運動を考えている。

名古屋市の河村たかし市長とも1日に会談したといい、大村知事に対する考えで「ズレは1つもない」と力説した。

Point:
住民投票実現には約86万人強の署名が必要とされている。
高須氏は「たぶん大丈夫」と自信を見せた。

自身が思う知事像を聞かれ、「河村市長に先頭に立っていただいて、知事をやっていただき、大阪のように市長を選ぶといういうのが1番いいと進言したが、河村市長は『国政を狙ってるから、知事なんてやっとれんがね』と言われた」と拒否されたことを明かした。

 会見には高須氏に賛同した作家の百田尚樹氏、政治評論家の竹田恒泰氏、ジャーナリスト・有本香氏、武田邦彦中部大特任教授が同席した。出席者5人のうち、高須氏と武田氏が愛知県に在住している。

 高須氏は大村知事から「府が医療崩壊を起こしていた」と指摘され、完全否定した大阪府の吉村洋文知事にも出席を呼びかけたが、この日は欠席。「公務でかなわなかった。(吉村知事の)お使いの方がいらした」と明かした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です